中国と日本の間の黒い陶器のティーポット

$107.00

2 3 4 5 6 7 8 1

中国と日本の間の黒い陶器のティーポット

$107.00

2 3 4 5 6 7 8 1

「黒い陶器」の景徳鎮の小さなティーポット。サイドハンドルが和風なデザインです。シーグリーン モデルの 1 つの釉薬は、翡翠のように温かくしっとりとした貴重な瑪瑙でエナメルが施されています。釉薬の中に小さな気泡がきらめき、ほんのり透明感を出しています。もうひとつの釉薬は鉄系のもので、焼成の際に見本ごとに表情が異なるのが職人技の魅力です。 

景徳鎮の工房では、明・清時代の陶器の技法を時代やニーズに合わせてアレンジし、自慢の「丸玉職人の魅力」を育んできました。

ティーポットの容量:200ml